山とか酒とか

登山やお酒を始めとした趣味全般を雑多に、また個人的に有用だと思った情報を紹介しています。

山とか酒とか

大峯奥駈道その4(迷平→明星ヶ岳→八経ヶ岳→弥山)

前回記事『大峯奥駈道その3』からの続きです。

inuyamashi.hateblo.jp

f:id:SISIS:20191205215300j:plain

この日は荒天により半停滞。雨風の中、明星ヶ岳、八経ヶ岳と越えて弥山小屋までのプチ移動に留まりました。

続きを読む

大峯奥駈道その3(証誠無漏岳→天狗山→大日岳→釈迦ヶ岳→楊枝ヶ宿→迷平)

前回記事『大峯奥駈道その2』からの続きです。

inuyamashi.hateblo.jp

f:id:SISIS:20191203013934j:plain

この日は前日テントを張った証誠無漏岳を出発し、涅槃岳、地蔵岳、天狗山と快晴の中北上。大日岳の岩登りを挟み、前半部においての主峰である釈迦ヶ岳に登頂する。その後は直下の岩場を越えるも満載した水が重かったり翌日の雨に憂鬱になったりで露骨にペースダウン。弥山小屋まで辿り着けず、楊枝ヶ宿少し先の迷平(舟ノ垰)で幕営

続きを読む

大峯奥駈道その2(蜘蛛ノ口→香精山→地蔵岳→笠捨山→行仙岳→持経ノ宿→証誠無漏岳)

前回記事『大峯奥駈道その1』からの続きです。

inuyamashi.hateblo.jp

f:id:SISIS:20191202003205j:plain

この日は玉置山より先にある蜘蛛ノ口の分岐を出発し香精山、難路の地蔵岳を越えて南奥駈道においてのメインのピークである笠捨山へ。そこから更に行仙岳倶利伽羅転法輪岳と越え、持経ノ宿で水補給。当初は持経ノ宿の小屋で宿泊予定でしたが、若干早く到着したので少し先の証誠無漏岳まで足を伸ばしました。

続きを読む

大峯奥駈道その1(七越峰→大黒天神岳→五大尊岳→大森山→玉置山→蜘蛛ノ口)

前回記事『熊野古道中辺路その2』からの続きです。

inuyamashi.hateblo.jp

f:id:SISIS:20191130213328j:plain

この日の行程です。大峯奥駈道を辿り始めて最初のピークである七越峰付近の展望台からスタート。大黒天神岳、五大尊岳、大森山といったピークを越えて玉置神社及び玉置山へ。そこから更に笠捨山方面に進み途中、蜘蛛ノ口の分岐にて幕営しました。

続きを読む

熊野古道中辺路その2(地蔵茶屋跡→小口→小雲取越→熊野本宮大社→七越峰)

前回記事『熊野古道中辺路その1』からの続きです。

inuyamashi.hateblo.jp

f:id:SISIS:20191129164322j:plain

この日の行程です。大雲取越の地蔵茶屋から小雲取越を経て熊野本宮大社へ。更に旧社地である大斎原から熊野川を渡渉し、大峯奥駈道の最初のピークである七越峰に登った付近で宿泊しました。

続きを読む

熊野古道中辺路その1(那智駅→大門坂→熊野那智大社→那智高原→地蔵茶屋跡)

前回記事『熊野古道中辺路&大峯奥駈道縦走 登山口までの道程』からの続きです。

inuyamashi.hateblo.jp長い電車旅を経て、ようやく今回の登山開始となる那智駅までやってきました。ここから約9日間歩き詰め。観光気分旅気分から心機一転、登山モードに切り替え気を引き締めました。

f:id:SISIS:20191128125709j:plain

この日の行程です。那智駅から熊野古道中辺路を進み、大雲取越区間の途中にある地蔵茶屋にて宿泊しました。

続きを読む

熊野古道中辺路&大峯奥駈道縦走 登山口までの道程(日本酒調達、高田本山専修寺、新宮観光など)

テント泊は御嶽山登山の時以来です。日帰りで登れる山で山じまいというのはどうにも登った気がしない、締まりが悪いという事で、此の度テントを担いでの少し長めの登山に出掛ける事にしました。

inuyamashi.hateblo.jpしかし11月に入ってしまった事で、本来行きたかった妙高付近や諸々アルプスは早々に雪を被り始め、選択肢はどんどん減っていく一方。じゃあどこに行けるか。考え倦ねながら地図を眺めてみると、ふと一つの山域が目に留まりました。

大峰山脈。何年か前に奥駈道の縦走にチャレンジしてみようと思ったものの頓挫してそのまま足を運んでいない。行こうとは思っていたから登山地図だけは用意していたし、下調べも済んでいた。この辺りなら雪は12月手前くらいにならないと降らないだろう……殆ど関西なので遠いし寒いし長そうだけど、登れる山が少ない以上文句は行っていられない。ひと目できつそうだけど分かるけど行こう

続きを読む

【2019年11月】熊野古道中辺路&大峯奥駈道縦走についての記録

f:id:SISIS:20191120182033j:plain

2019年11月、熊野古道中辺路と大峰奥駈道の縦走に出掛けてきました。簡単にその場所の説明、記録などを書き留めたいと思います。

続きを読む

【2019年10月】御嶽山登山についての情報と記録

f:id:SISIS:20191014022414j:plain

2019年10月、御嶽山に行ってきましたので、その時の情報などを記します。今シーズンは閉山となってしまいましたが、来年度(2020年)以降に登る際の参考にして頂ければ幸いです。

続きを読む

日本酒の適切な保存方法とは? 生酒じゃなくても冷蔵庫に入れるべき理由

前回は日本酒の選び方についてレクチャーしましたが…。

inuyamashi.hateblo.jp

さて、実際に日本酒を買った後、まず最初に悩むべくはその保管方法かと思います。

ワインなら12℃くらいのワインセラー、焼酎ウイスキーなどの蒸留酒は常温でOK、じゃあ日本酒は何処へ? となりますが、実際はどうするのがベストなんでしょう? …という訳で、今回は日本酒の保管方法についての記事です。

f:id:SISIS:20191101112022j:plain
f:id:SISIS:20191101112025j:plain
とある生酒。裏面に要冷蔵と記載されている。

実際にお酒を見てみましょう。例えば生酒などにはラベルや瓶裏面に要冷蔵と書かれていますよね。それについては特に反抗せず指示に従っておけば良いのですが、酒屋さんによっては火入れ処理をしてあるお酒でも冷蔵ケースに大事そうに保管している場合もあります。

ラベルの記載でも、中には火入れのお酒でも冷蔵保存を指定されているものもあります。勿論そうでないものの方が圧倒的に多いですが、果たしてどっちが正解なのかって話になりますね。

続きを読む