山とか酒とか

登山やお酒を始めとした趣味全般を雑多に、また個人的に有用だと思った情報を紹介しています。

山とか酒とか

日の出山・大岳山(日向和田駅→日の出山→御岳山→大岳山→奥多摩駅)

f:id:SISIS:20201122163217j:plain

2020年11月、日向和田駅から日の出山を経て御岳山、大岳山方面の登山に行ってきましたので、その時の情報などを記します。実際に登る際の参考にして頂ければ幸いです。

続きを読む

尾瀬ヶ原散歩(見晴→ヨッピ吊橋→山の鼻→鳩待峠)

前回記事『見晴から燧ヶ岳・尾瀬沼周回』からの続きです。

inuyamashi.hateblo.jp

f:id:SISIS:20201108174320p:plain

本来であれば至仏山に登るつもりだった一日。しかし天候悪化により途中撤退を余儀なくされ、やむなく鳩待峠に下山する運びとなりました。実際の当日の天気は朝方から弱い雨が降り続いていて、至仏山を始めとした周囲の山沿いを中心に重い雲が立ち込めていて殆ど予定通り。ですが尾瀬ヶ原内に関してはそこまでの悪天という訳でもなく時折晴れ間を覗かせたりする程で、予定外の尾瀬歩きはそこそこに堪能できました。

続きを読む

見晴から燧ヶ岳・尾瀬沼周回(見晴→柴安嵓→俎嵓→尾瀬沼→見晴)

前回記事『会津駒ヶ岳から御池・尾瀬ヶ原』からの続きです。

inuyamashi.hateblo.jp

f:id:SISIS:20201108174316p:plain

二日目のメインは燧ヶ岳の登山。前日泊まった見晴のキャンプ場から見晴新道を経て双耳峰である燧ヶ岳の山頂の柴安嵓、俎嵓に登頂。天気は高曇り気味ながらも前日以上に遠くの山々が見え、飯豊連峰浅間山八ヶ岳、果ては富士山まで見えるという完璧な展望でした。しかし山頂でスマホの電波が入り天気予報を確認した所、翌日以降の天候悪化が判明。至仏山上州武尊山の登山はお流れになる事が確定してしまい落胆&消沈……その後は尾瀬沼を周回し見晴に戻りました。

続きを読む

会津駒ヶ岳から御池・尾瀬ヶ原(滝沢登山口→会津駒ヶ岳→中門岳→大津岐峠→尾瀬御池→見晴)

前回記事『尾瀬方面登山 登山口までの道程』からの続きです。

inuyamashi.hateblo.jp

f:id:SISIS:20201108174311p:plain

登山の実質的な初日。暗闇の中、沢登山口から未明の内に出発し駒の小屋にてご来光を拝む。そこから先は雪が薄く降り積もった初冬の尾根道。会津駒ヶ岳中門岳と、なだらかで湿原の広がる稜線を往復。駒の小屋まで戻り今度は尾根伝いに南下、大津岐峠、大杉岳と長い尾根道を御池まで下る……が、御池ではテントが張れないので更に裏燧林道を通って尾瀬ヶ原の見晴までその日の内に歩き通しました。

続きを読む

尾瀬方面登山 登山口までの道程(日光杉並木→檜枝岐村→滝沢登山口)

前回山に行ったのは2ヶ月前の立山連峰縦走。その調子で1ヶ月おきくらいに山に登ろうと企んでいたのですが、9月10月と天気が悪い日が続いたり途中モチベも下がってしまったりで随分と間が開いちゃいました。
冬が近付き登る山の選択肢が着実に減りつつあり焦る中、2ヶ月ぶりにようやく……と、行ってこれたのは行ってこれたのですが。
続きを読む

【2020年10月】尾瀬方面の登山についての情報と記録

f:id:SISIS:20201107001834j:plain

2020年10月、尾瀬方面の登山に出掛けてきました。この記事ではその時の情報などを記しますので、実際に登る際の参考にして頂ければ幸いです。

続きを読む

立山連峰縦走 帰路と総括(富山市内、岩瀬観光など)

前回記事『立山連峰縦走その6』からの続きです。

inuyamashi.hateblo.jp

最終日、午前中は富山市鱒寿司を購入するついでにうろうろと散歩。その後は北前船の寄港地として知られる岩瀬を少し散策したりして時間を潰す。帰りは在来線で数年前に大火に遭った糸魚川等に寄りつつ適当に帰宅しました……テーマ不在の雑多な旅行記です。

続きを読む

立山連峰縦走その6(雷鳥沢→別山乗越→別山→立山雄山→浄土山→室堂)

前回記事『立山連峰縦走その5』からの続きです。

inuyamashi.hateblo.jp

f:id:SISIS:20200913194113p:plain

登山最終日であるこの日は別山立山浄土山立山三山の周回を敢行しました。別山乗越までは前日と異なり新室堂乗越から大日尾根経由。以降は別山真砂岳、富士ノ折立、大汝山、立山雄山とピークを踏む……この日は特に天気が良く日程の中では一番の展望で遠くの山までよく見えました。その後は一ノ越、浄土山と経由し立山三山を踏破。そのままバスの発着する室堂に下山するも、テントの回収の為に雷鳥を往復……その際の雷鳥沢の登り返しがこの日一番辛かった。

続きを読む

立山連峰縦走その5(雷鳥沢→別山乗越→剱岳→剣山荘→剱澤小屋→雷鳥沢)

前回記事『立山連峰縦走その4』からの続きです。

inuyamashi.hateblo.jp

f:id:SISIS:20200910212743p:plain

この日は雷鳥に張ったテントをベースキャンプとし、荷物の大部分を置いてサブザックで剱岳登頂を目指しました。雷鳥坂を登り別山乗越くろゆりのコル一服剱から前剱剱岳と登る別山尾根コースにて登頂。帰り道は少し経路を変えて剣山荘剱澤小屋を経由。剱岳といえば鎖場での渋滞も有名ですが、コロナ禍で空いているという事もあって渋滞はおろか人とすれ違う事もあまりなく、不謹慎ではありますが快適な登山を楽しめました。

続きを読む

立山連峰縦走その4(スゴ乗越小屋→越中沢岳→五色ヶ原→一ノ越→雷鳥沢)

前回記事『立山連峰縦走その3』からの続きです。

inuyamashi.hateblo.jp

f:id:SISIS:20200907214844p:plain

この日はスゴ乗越小屋から立山を目指して北上しました。まずスゴノ頭、越中沢岳と朝っぱらから手強い急登。しかしこの日の午前中は雲が少なく、遠くは富士山まで見える好天。全体的に上り基調の行程ながらも、景色が癒やしてくれるのか疲れはそこまで感じない。以降も鳶山、五色ヶ原と雰囲気の良い尾根歩きを楽しめました。と思いきやザラ峠を越えて獅子岳に至る頃には暗雲、程無くして土砂降り……とは言え雨雲は早々に去り、以降は特に問題なく目的地の雷鳥まで下れました。

続きを読む