山とか酒とか

登山やお酒を始めとした趣味全般を雑多に、また個人的に有用だと思った情報を紹介しています。

山とか酒とか

大峯奥駈道その1(七越峰→大黒天神岳→五大尊岳→大森山→玉置山→蜘蛛ノ口)

前回記事『熊野古道中辺路その2』からの続きです。

inuyamashi.hateblo.jp

f:id:SISIS:20191130213328j:plain

この日の行程です。大峯奥駈道を辿り始めて最初のピークである七越峰付近の展望台からスタート。大黒天神岳、五大尊岳、大森山といったピークを越えて玉置神社及び玉置山へ。そこから更に笠捨山方面に進み途中、蜘蛛ノ口の分岐にて幕営しました。

続きを読む

熊野古道中辺路その2(地蔵茶屋跡→小口→小雲取越→熊野本宮大社→七越峰)

前回記事『熊野古道中辺路その1』からの続きです。

inuyamashi.hateblo.jp

f:id:SISIS:20191129164322j:plain

この日の行程です。大雲取越の地蔵茶屋から小雲取越を経て熊野本宮大社へ。更にその旧社地である大斎原から熊野川を渡渉し、大峯奥駈道の最初のピークである七越峰に登った付近で宿泊しました。

続きを読む

熊野古道中辺路その1(那智駅→大門坂→熊野那智大社→那智高原→地蔵茶屋跡)

前回記事『熊野古道中辺路&大峯奥駈道縦走 登山口までの道程』からの続きです。

inuyamashi.hateblo.jp長い電車旅を経て、ようやく今回の登山開始となる那智駅までやってきました。ここから約9日間歩き詰め。観光気分旅気分から心機一転、登山モードに切り替え気を引き締めました。

f:id:SISIS:20191128125709j:plain

この日の行程です。那智駅から熊野古道中辺路を進み、大雲取越区間の途中にある地蔵茶屋にて宿泊しました。

続きを読む

熊野古道中辺路&大峯奥駈道縦走 登山口までの道程(日本酒調達、高田本山専修寺、新宮観光など)

テントを担いでの登山は前月、御嶽山登山の時以来となります。既に季節は晩秋に差し掛かり、シーズン終わりを迎えるその間際でしたが……このままでは御嶽山が今年最後であり唯一のテント泊登山となってしまう。

御嶽山御嶽山で満足度は高かったです。展望も最高でしたし。しかし日帰りで登れる山で山じまいというのはどうにも締まりが悪いという事で、此の度少し……というか、かなり長めの登山に出掛ける事にしました。

inuyamashi.hateblo.jpいざ選択段階に入るものの、11月に入ってしまった事で本来行きたかった妙高火打雨飾や諸々アルプスは早々に雪を被り始め、選択肢は減っていく一方。では、どこなら行けるのか。地図を眺め西に南に……ふと一つの山域が目に留まりました。

大峰山脈。何年か前に奥駈道の縦走にチャレンジしてみようと思ったものの頓挫して、そのまま足を運んでいない山域でした。行こうとは思っていたから登山地図だけは用意していたし、一通りの下調べも済んでいた。確かに、この辺りなら雪は12月手前くらいにならないと降らないだろう……殆ど関西なのでまず移動が辛そうだけど、登れる山が少ない以上文句は言っていられない。ひと目できつそうだけど分かるけど行こう、という感じに見切り発車気味に決める。

続きを読む

【2019年11月】熊野古道中辺路&大峯奥駈道縦走についての記録

f:id:SISIS:20191120182033j:plain

2019年11月、熊野古道中辺路と大峰奥駈道の縦走に出掛けてきました。この記事ではその場所についての簡単な説明、記録などを書き留めたいと思います。

続きを読む

【2019年10月】御嶽山登山についての情報と記録

f:id:SISIS:20191014022414j:plain

2019年10月、御嶽山に行ってきましたので、その時の情報などを記します。今シーズンは閉山となってしまいましたが、来年度(2020年)以降に登る際の参考にして頂ければ幸いです。

続きを読む

日本酒の適切な保存方法とは? 生酒じゃなくても冷蔵庫に入れるべき理由

前回は日本酒の選び方についてレクチャーしましたが…。

inuyamashi.hateblo.jp

さて、実際に日本酒を買った後、まず最初に悩むべくはその保管方法かと思います。

ワインなら12℃くらいのワインセラー、焼酎ウイスキーなどの蒸留酒は常温でOK、じゃあ日本酒は何処へ? となりますが、実際はどうするのがベストなんでしょう? …という訳で、今回は日本酒の保管方法についての記事です。

f:id:SISIS:20191101112022j:plain
f:id:SISIS:20191101112025j:plain
とある生酒。裏面に要冷蔵と記載されている。

実際にお酒を見てみましょう。例えば生酒などにはラベルや瓶裏面に要冷蔵と書かれていますよね。それについては特に反抗せず指示に従っておけば良いのですが、酒屋さんによっては火入れ処理をしてあるお酒でも冷蔵ケースに大事そうに保管している場合もあります。

ラベルの記載でも、中には火入れのお酒でも冷蔵保存を指定されているものもあります。勿論そうでないものの方が圧倒的に多いですが、果たしてどっちが正解なのかって話になりますね。

続きを読む

初心者向け! 1000種類飲んだ私が伝授する、本当に美味しい、飲みやすい日本酒の選び方

f:id:SISIS:20191031003323j:plain

皆さん日本酒って好きですか?

酒なんて不健康なもの飲まないよ! って人だったら何しに来たのって感じですが、この記事を開いたという事は、好きでも嫌いでも、多かれ少なかれ興味がある方が大半でしょう。

けど、あまり飲んだ事がない人にとっては日本酒って何から飲んだら分からない、一歩を踏み出しづらい無駄に敷居が高いイメージがあると思います。実際、銘柄やそれを製造する蔵元も星の数ほどあり、何がなんだか分からないような状況なのではないかと思いますが…。

続きを読む

10年履き続ける為に実践すべき、登山靴の正しいお手入れ方法

f:id:SISIS:20191027204523j:plain

突然ですが、これは私のテント泊用の登山靴です。マインドル製YARI JAPANでオールレザー。内部は立体性があり、重装備で4泊5泊くらい縦走しても全く足が痛くならない逸品中の逸品です。素材は何度もワックスがけして今や見る影もありませんが、いちおうヌバックレザー(起毛)です。

楽天市場で『MEINDL 登山靴』を検索

この靴、2015年の夏、雲ノ平に行く直前に買った靴なので既に4年選手です。

www.yamareco.com当時としてはちょっと奮発して買った靴なので、少しでも長く使いたいと購入時に山屋(登山道具店)の人にお手入れの方法を尋ねたのですが、

山屋「使った後にこのコロニルのナノ・コンプリートを塗るだけでいいよー」

との事でしたので、一年くらいそれに従ってお手入れしていたのです。

続きを読む

編笠山・権現岳(観音平→編笠山→青年小屋→権現岳→観音平)

f:id:SISIS:20191024011151j:plain

2019年10月、八ヶ岳南部の編笠山権現岳に家族でハイキングに行ってきましたので、その時の情報などを記します。実際に行く際の参考にして頂ければ幸いです。

続きを読む